新潟上越・長野北部 パソコン修理、iPhone修理とサポートのPCフィールド 出張、店頭持込みOK!

消えたメールを復活(妙高市妙高高原地区)

サポート記録>>ここ

消えたメールを復活(妙高市妙高高原地区)

Dell、WindowsXP

<症状>
Outlook Express6.0でメールを使っており、数年分メールが受信トレイにあった。ある日メールを開いたところエラーが表示され2009年~2010年分のメールが消えてしまった。

<対処>
受信トレイのメール一覧には確かに2年分のメールが表示されていません。このお客様は受信したメールを分類せず全て受信トレイに保存していたとのこと、受信トレイのデータファイルが破損してしまった可能性がありました。受信トレイのデータファイルのサイズは800MBもあり、この時点でメールは3500通ありました。

サイズから見て表示上は消えているが、実際のメールデータは残っている可能性がありました。

まず最初に最新のLiveメールでOutlookExpressのメールをインポートしてみました。しかし、メールは復活しませんでした。

インターネットで検索するとOutlookExpressはメールデータが破損し易いというような書き込みが見つかります。あきらめず探していくと「DbxRescue」なるソフトを発見しました。これはデータファイルからメールを取出し、メール1件を1つのメールファイルに分解するものらしいです。

早速試してみると、時間は数十分かかったでしょうか、約8000通のメールファイルが出来ています。おっ!これは希望が持てそう。

分解されたメールファイルを再びOutlookExpressの画面へドラッグして戻してみましたところ、なんと消えていた2009年~2010年のメールが復活したではありませんか。!(^^)!

8000通ほどのメールをそのまま受信トレイに置いておくとこんなことが起こるのかと、メールはこまめにフォルダを分けて整理した方が良いということですか。。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional