新潟上越・長野北部 パソコン修理、iPhone修理とサポートのPCフィールド 出張、店頭持込みOK!

lab001

:>>PC&Network実験室

IPv6を有効にせよ

NTTフレッツ光ネクストでは今までの”フレッツスクエア”の代わりに”フレッツスクエアネクスト”というサイトを見ることができます。
アドレスはhttp://flets-east.jp/index.html

フレッツスクエアネクスト 

このサイトへはIPv6という新しい(実はそれほど新しくもないのですが。。。)方法で通信しています。光ルータを利用してる場合にはVistaからであれば上記のアドレスですぐに接続できます。VistaではIPv6は始めから有効です。
しかし、XPなどで接続するときはNTTが提供する設定CDROMでPCを設定し、スタートアップツールのボタンから接続することになっています。

設定CDROMスタートアップツール

当社が実際に行ったところ、この設定CDROMは有線LANで光ルータにつながっていないと設定が進まないなど、いくつか不都合があります。これを使わずにXPからフレッツスクエアネクストへ接続する方法を調べました。とても簡単です。

  1. まず、光ルータまで無線でも有線でもいいのでとにかくインターネットにつながるように設定します。
  2. XPの「ローカルネットワーク」もしくは無線でしたら「ワイヤレスLANアダプタ」のプロパティを開きます。

    プロパティ

  3. その中に「Microsoft TCP/IP version6」があるか確認し、あればチェックを入れます。無い場合は「インストール」ボタンの「プロトコル」より追加します。
  4. 以上の設定が完了したらOKを押してhttp://flets-east.jp/index.htmlにつながるか確認してみてください。

なお「Microsoft TCP/IP version6」が出てこない場合はXPのsp3をインストールしましょう。

余計なソフトを入れなくてもちゃんとフレッツスクエアネクストにつながりますね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional