新潟上越・長野北部 パソコン修理、iPhone修理とサポートのPCフィールド 出張、店頭持込みOK!

lab003

:>>PC&Network実験室

ハードディスク(HDD)のエラーは解消する

PCが起動しない場合や起動が異常に遅いパソコンのHDDエラーチェックを行うと、写真のように不良(エラー)箇所が見つかる場合があります。

エラー ←クリックすると大きくなります 

大抵、この様な状態の時はHDDを交換することになりますが、もったいないのでエラーを解消できないかと実験しました。

HDDを物理フォーマットするソフトがあります。物理フォーマットとは通常のフォーマットと違い、磁気ディスク上に情報を書き込む領域(クラスタ)の定義を最初から行うもので、時間もかなりかかりますし、元々あった情報は完全に消えてしまいます。その領域の定義を行うときに不良箇所を使わないという機能があり、正常な領域のみを使ってHDDを再定義します。不良箇所が多い場合は物理フォーマット自体がエラーになり完了しません。

こちらの写真は物理フォーマットを行った後にHDDチェックを行った結果です。

物理フォーマット後 ←クリックすると大きくなります 

エラー箇所は無くなっています。しかし、本当になくなったわけではなくその領域を使っていないだけです。

正直、この様なHDDをまた使う気にはなりませんね。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional